バイキンさんも生き物。娘の名言?に振り回された日々

musiba3うちの子は現在8歳なのですが、小さい頃から歯磨きが嫌いでずっと悩んでいます。
小さい頃は、歯磨きを口の中に入れるだけで大暴れをし、危なくて普通の歯ブラシを使えず指サック型の物を使用していました。
ですが、指サック型は子供に対しての危険は少ないのですが、子供が大暴れするので、私の指が噛まれるという危険と隣り合わせです。
何度か子供に指を噛まれました。

保育園に入園した頃は、保育園では歯磨きを嫌がることなくするようでしたが、家では相変わらず嫌がる日々が続きました。
子供が好きなキャラクターの歯ブラシなら、歯磨きしてくれるかもしれないと一縷の望みを抱いた事もありましたが、全て玉砕しました。
どうして歯磨きしたくないの?と聞いたところ、「バイキンさんが死んじゃう。バイキンさんも生き物だよ」という答えが返ってきました。
アンパンマンよりバイキンマンを応援する少し変わった子です。
何となく理由が分かった気がしましたが、それでも歯磨きをさせなくてはいけません。
虫歯に関する絵本を集め、必死に読み聞かせをしました。
結果は惨敗でした。虫歯菌さんが可哀想とまで言い始めてしまいました。
仕方なく、無理やり歯磨きをする毎日。
結局無理やり歯磨きをしても、磨き残しが出てしまいます。
小学生になったある日、歯が痛い!と泣き出した子供を連れて歯医者に行きました。
虫歯が進行して、神経の方まで達しているという状況でした。
治療に痛みが伴い、ようやく歯磨きをする大切さが理解できたようで、今は必死に歯磨きをする毎日です。
可哀想な思いをさせてしまいましたが、とにかく、歯磨きをしてくれるようになってくれて良かったです。

8歳:女の子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です